1. 知っていれば薬がおトクに|海外医薬品通販   >  
  2. 処方箋なしで買える薬がある

処方箋なしで買える薬がある

私たちが使う薬には、ドラッグストアやインターネットで購入できる「一般薬」のほかに「医療用医薬品」があります。
医師が患者の体調や症状に合わせて処方箋を出し薬剤師が調剤するもので、強い効果が期待される薬です。その分、重い副作用を伴うおそれがあり医師や薬剤師の指導が必要で、調剤設備のある薬局でなければ販売ができません。

ですが、海外医薬品は処方箋なしで購入することができます。
海外メーカーから直接購入する「個人輸入」で処方箋が求められることはなく、個人での使用に限って海外医薬品を輸入することは薬事法でもOKとされています。

「処方箋なしで購入できるなんて、怪しいお薬では…」と不安になる人もいるかもしれませんが、効果や副作用の分かっているジェネリックであれば安心して購入できますよね。

・すでに診断を受けていて、服用するべき薬の種類がわかっている
・飲み続けたい薬があるけど費用がかさんで困っている

といった人は海外医薬品を使うと、金銭的な負担を減らしながら治療を継続することができます。

ただ、薬の購入や服用はすべて自己責任。使ってみたいジェネリックがあるなら、購入前に医師へ相談してみてもいいでしょう。用法や用量、副作用などをしっかりと理解した上で、購入し症状改善に役立てたいものです。
また、通販サイトで購入した海外医薬品は、家族や友人への譲渡が禁止されています。個人の使用に限り認められた個人輸入ですから、自分のために、自分の症状にあった薬選びをすることが大切。
処方箋なしで入手できる薬についての仕組みとルールを理解し、海外医薬品の通販を利用しましょう。